酵素と老化の関係・酵素ダイエットって効果は?

ダイエット

酵素とは

酵素は食べ物の消化を始め、皮膚の新陳代謝、血液の循環など体のあらゆる働きに関わっています。

酵素とは栄養素のひとつです。

おそらく学校の授業では栄養素として酵素はあまり登場せず、認識している人は少ないと思います。

しかし、今酵素ってあちこちでよく聞きますよね。

特に酵素ダイエットとか、美容にきくとか。

薬局やネットショップでもありとあらゆる酵素製品があふれかえっています。

しかしながら、酵素のほんとうのパワーをわかっていないことが現状の市場ではないでしょうか。

ここでは酵素とはどんなものなのか詳しく追及してみたいと思います。

いろいろ調べると酵素はきわめて重要な栄養素であることがわかりました。

たとえば、酵素が不足すると、すぐに体調に現れます。

やる気が起きない、消化不良、肌の不調など。

健康的で若々しい生活のためにも、酵素は必要不可欠なものだったのです。


つまり酵素ってざっくりいうと活力に関係するんですよね。

ヒトの身体にはカロリーなどのエネルギー源やビタミンなどの栄養素が必要になりますが、

酵素はこれらを体の中で発動させる触媒としての役割をになっています。

 

それでは次から酵素を掘り下げて解説していきます。

酵素の役割

酵素の2大役割

一口に酵素といっても実に多くの種類が存在しています。

酵素は、5000種類以上のものが確認されています。

そして一つの酵素には一つの役割が割り当てられていると考えられています。

たとえば、たんぱく質を分解する酵素はプロテアーゼ、でんぷんを分解する酵素はアミラーゼ

といったようにです。

こんな多くの種類が存在する酵素ですが、酵素の主な役割は

消化

代謝

です。

消化酵素とは

消化酵素はその名の通り食べたものを体が吸収しやすいように消化 するためのものです。

たとえば、 ご飯などに含まれるデンプンを分解するのはアミラーゼ、 肉などのたんぱく質の分解はプロテアーゼ、 脂肪の分解にはリパーゼという酵素が働いています。

これら消化酵素の働きにより、 分解された栄養素は腸で吸収され、 体のためのエネルギーとなります。

そして代謝酵素とは

消化酵素によって栄養素がエネルギーになったら、 それを体の中で働かせるのが代謝酵素です。運動、呼吸、 脳の活動、老廃物の排出、肌の新陳代謝など、 人間の生命活動のあらゆるところでで無数の代謝酵素が働いています 。

 

 

人間は若い時は体内に多くの酵素を持っていますが、年齢とともにこの体内酵素は減少していきます。

誰でも経験から知っていることですが、消化能力と代謝は明らかに30代、40代と年齢を重ねるほど衰えてきます。

それが酵素が減ってくる証拠でもあります。

つまり老化と酵素不足は密接な関係にあります。

 

ということは抗老化=アンチエイジングに酵素は重要なキーになりそうですね。

老化や病気の原因になるものとして「活性酸素」がよく語られています。

活性酸素とは?

空気中の酸素は、体内に入ると一部が「活性酸素」 という物質に変身します。

活性酸素は本来、 体内に侵入した細菌やウイルスなどの敵からの攻撃からカラダを守 るために、病原菌の細胞を退治するする働きがあるのですが、悪い細胞だけでなく、 良い細胞も破壊する事があるのです。

特に危険なのがヒドロキシラジカルと呼ばれる活性酸素です。

有害な活性酸素は代謝酵素で退治できる?

有害な活性酸素と戦うのが「スカベンジャー」と呼ばれる物質で、身体の中で生じた廃棄物でもある有害な活性酸素を、 無害なものに変える働きをします。

スカベンジャーはまた、抗酸化物質ともいわれ、 体内で作られる代謝酵素と、 体外から摂り入れる物質の2種類があります。

 

酵素が活性酸素をやっつける

まず体内でつくる酵素のほうですが、 活性酸素と結びついて害の少ない物質に変化させます。 代表的なものに、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)、 カタラーゼ、グルタチオンなどがあります。

この3つの抗酸化酵素は、この3種類の酵素がお互いが関連し合うことで有害な活性酸素と戦 うことができるのです。

食事の中で、 これらの栄養素を取ることが大切ですね。

活性酸素が老化の原因の一つであるので、やはり酵素はそれを除去するということから老化防止⇒

アンチエイジングに役立つといえますね。

酵素とダイエット

さて「酵素ダイエット」という言葉もよく聞かれますが、酵素でダイエットができるのでしょうか?

 

これまで見てきたように、酵素は消化と代謝に大きく関わりますので、酵素がしっかり働く身体は

代謝がいい=無駄肉のあまりつかないスリムな身体を維持しやすい・・・ということは間違いないでしょう。

だからしっかりと働く酵素を摂り入れれば、ダイエットにつながるといえるでしょう。

ここで問題なのは、そのダイエットのための酵素のサプリメントや酵素ドリンクがほんとうに酵素なのか??ということです。

熱処理された酵素ドリンク

というのは酵素は約48℃以上で活性を失う性質があるからです。

日本で流通するドリンクには60℃以上の過熱殺菌が義務付けられています。

 

ということは酵素ドリンクに活きている酵素は存在しないことになります。

つまり酵素ドリンクの正体は

その材料に使っている野菜やフルーツのエキスくらいの役割なのでしょう。

エキスとしての健康食品の意味はあるかもしれませんが、酵素ではないのです。

 

多くの酵素サプリメントも製造工程で熱処理をしており、酵素ではないかもしれません。

なのでそういった酵素食品が、代謝を活性化することはないと思います。

そういう意味での酵素ダイエットには至らないわけです。

 

ダイエット効果があるとしたら食物繊維が豊富で便通がよくなったり、腸内環境を整える成分がはいっていたりしてダイエットにつながることがあるくらいでしょう。

 

 

酵素が元気をつくる

酵素がきちんとつくられ、スムーズに働けることができれば、体はいつまでも若々しく、健康的でいられるのです。

つまり酵素がスムーズにつくられ、働く条件を整えるようにすればよい。ということです。

それには酵素が豊富な食物をふだんからとるようにこころがけ、その上で、酵素がスムーズに働くために、サポーター役のビタミン&ミネラルの確保と、老廃物や毒素の排出をするようにすることが大切です。

整理すると健康のためには、十分な酵素、活性酸素対策、デトックスが必要ということです。

 

 

 

コメント

Translate »